日本でいちばん大切にしたい会社を読む - 自由人 健康 年金暮らし

日本でいちばん大切にしたい会社を読む

会社の本当の目的とは人を幸せにする事。

それには順序があります。 第一は社員とその家族

                  第二番目は社外社員とその家族

                  第三番目は現在顧客と未来顧客

                  第四番目は地域社会・地域住民


会社が地域社会に溶け込み住民を大事にする事は相当の時間も係るし自然にはならない。

      例としてかって広島市のマツダ自動車が内容がおかしくなった時市民は積極的にマツダ車を

      購入したとのこと.

会社としては地域に必要とされるようになれば理想的です。

                



                   最後は株主・出資者

         株主、出資者のへの満足度は第一から第4番目を高めれば必然的に結果として実現

        する。

        私の感想

       アメリカ会社の真似をして順序が逆の株主第一の経営者が主流になっている著者はこの本

       の中で日本型会社の理想的な多くの実例を紹介しています。

       感動しました。

     

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント