一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナーDVD - 自由人 健康 年金暮らし

一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナーDVD

鬼塚祐一さんの欲張った題目のDVDです。


「一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナーのDVD3枚の紹介します。


男性は貯蓄が苦手な傾向にありお金はあるだけ使ったり


、急に投資に目覚めてギャンブルに手を出したりして失敗する。

 それに比べて女性は堅実です。

 多くの家計を預かる女性に、1000万円の貯蓄を達成する方法を

 まずお話しますね。毎月2万円、準備して下さい。

 その2万円で、積立投資というものを開始します。

 それを6%複利で運用できれば、22年後には1074万円になってくれます

 マイホームも学費も老後の安心も手に入れようと思ったら、今の世の中、金利の低い預金でなく

 資産運用という選択肢を増やすことにより、一気に現実のもとなります。


 あなたが老後貧乏にならないための対策をお伝えします。

 いくら貯蓄しておけば老後も安心なのか?

 ご家庭によって違いますが、一般的に3000万円と言われています。

 月500円から投資をすることが可能です。

 5千円の間違いではない




投資信託というものを利用すれば、月500円から投資をすることが可能です。

お小遣い程度からスタートして、徐々に投資額を増やしていく、という方法もとれるわけです。

・なぜ、分散投資をすると資産が増えるのか?


コツコツ積立投資をしただけです。

・投資信託はどこで買えばいいのか?

どこの金融機関で買うかによって購入時手数料が違います。


・初心者におすすめの4つの投資信託

初心者なので、分かりやすいシンプルな投資信託から、始めてみる

代表的なものに、インデックスファンドというものがあります。

シンプルなので、運用の手数料も安い、というメリットもあります。

NISAを使えば、いくら利益が出ても税金がかかりません。

NISAをフル活用する方法をお話しします。

・20年運用する場合は、NISAは有効か?

NISAの非課税期間は5年間です。

では、5年よりも長い期間、たとえば、20年運用しようと考えている場合は、NISAは必要ないのか?

実は、そういう場合でも、NISAはメリットがあります。

 投資信託と確定拠出年金はどちらもおこなったほうがいいか?


・確定拠出年金を利用すると、所得税と住民税が安くなります。

 所得税と住民税だけではなくて、保育料が安くなることもあります。

・確定拠出年金はどこの金融機関で手続きすればいいのか?

証券会社や銀行、保険会社など、いろんなところで加入出来ます。

しかし、どこの金融機関を利用するかで、口座管理費用が違いますので、安いところを選びましょう。

2017年から確定拠出年金が利用できるようになる予定です。

・専業主婦が個人型確定拠出年金を利用するメリットはあるのか?

2017年から、専業主婦の方も個人型確定拠出年金が利用できるようになる予定です

学資保険を選ぶときの注意ポイント

児童手当だけで400万円貯める方法

住宅ローンの金利は何を選べばいいのか

住宅ローン控除と団体信用生命保険もフル活用しよう

生命保険を見直し

・外貨預金でお金を増やせるか?

「ニュージーランドドル建ての外貨定期預金、年利20%」とは

日本の定期預金に比べると、1000倍の金利です。


、この外貨預金にお金を預けるとどれくらい増えるのか、そもそも、

 預けて大丈夫なのか?をきちんと検証してみましょう。
 
 素人でも解りやすくメリット、デメリットを解説しているDVDです
dvd.png


一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナーDVD
金持ちになる
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

はじめまして、白神二郎さん。

totochan(ととちゃん)ともうします。


ブログランキングから来ました。

すごい欲張りなDVDですね。

紹介されている資産運用を実践したら、

いい結果がでそうですね。


応援の方も完了です。

2016-03-21 15:37 | from totochan(ととちゃん)

No title

こんにちは。
お金に困らないようにいろいろ勉強しておかなくてはいけませんね。
参考になりました。

2016-03-21 15:37 | from チョビ

なるほど〜

知っていると知らないでは大きな差が出ますね。
勉強になりました。
ありがとうございます。

2016-03-20 21:55 | from 中島はな | Edit